2017年8月 9日 (水)

【レビュー】あきない世傳 金と銀 4 高田郁

子供が熱発しまして
急きょ仕事を休みました。

朝は37度台だったのに、
お医者に行った後にぐんぐん上がって
39度台に・・・苦しそうだ・・・可哀そうに・・・

と思いながら、ぼんやり子供の看病してても暇なので
買ったばかりのこちらの本を読んでいたら
読み終わってしまいました。
 
〈ほんのりネタバレあり〉
3巻までより痛々しさが減り、
私的にはこのシリーズの中では一番いい感じの読後感でした。
やな感じのひとが家の中にいなくなったからかなぁ

あと、ものがたりの中ながら、
お金が潤ってくると、なんとなくホッとしますね。
そして、買うものの規模も大きくなって・・・
ずいぶん金銭感覚が違いますね!
そしていいところでまた終わってしまった・・・

半年待って数時間で読了・・・
いつもなら何日もかけて読むんですけども。

| トラックバック (0)